【終了】『PS Store サマーセール 2018』(PS4/PS Vitaセール) オススメゲームリスト

【終了】『PS Store サマーセール 2018』(PS4/PS Vitaセール) オススメゲームリスト

今年も夏がやってきましたね……つまり?

そう!!!サマーセールもやってくるということですね!!!!(春夏秋冬問わず使える便利な導入)

▼祭り会場はコチラ

前回の大規模セール「Days of Play 2018」にておすすめソフトをいろいろご紹介したところ中々に反応があったので、今回も自分の振り返り兼ねてまとめてみたいと思います。

※価格はPS Plusに加入している場合のもの。割引額で元が取れる!!!加入しよう!!!!ナウ!!!

Detroit: Become Human

【PS4】¥7,452  ¥4,619

驚愕して顎が取れました。もう来ました。私の”Game of the Year 2018″です。

3人のアンドロイドを操作し、国家の1大事件をそれぞれの立場で駆け抜ける選択型アドベンチャーゲームです。「選択によってドラスティックに展開が変わる」という特徴を突き詰めるために、脚本の分量は一般的な映画の数十本分になったというエピソードが、その作り込みを物語っています。

このゲームに関しては一切の予備情報を仕入れずにプレイしてほしいのですが、敢えて言うならばゲーム的な「クリア」を目指さずに、自分の内心をじっくり見つめて本心を探りながら選択していくのが楽しむコツです。ゲームである以上勝ちを求めたくなるのですが、そこをグッと抑えて現実世界の自分に照らして丁寧に進めていくとドップリハマれます。

もうちょっと判断材料が欲しいという方向けには、以前ネタバレのない範囲にてレビュー記事をモリモリと書きましたのでこちらどうぞ。

 

【PS4】『Detroit: Become Human』レビュー – 紛うこと無きマスターピース、Quantic Dreamの到達点

あと同社の『HEAVY RAIN(レビューリンク)』も割引(【PS4】¥3,400 \2,380)来てますね!こちらもオススメ。え…?『BEYOND』…?ウッ頭が……

Ruiner

【PS4】¥2,099 ¥839

敵が来るので殺すゲーム。開幕からして「KILL BOSS(ボスを殺せ)」ですからね。わかりやすい。

未来の巨大サイバー都市“レンゴクシティ”を舞台に、瞬間移動・洗脳・感覚強化(スローモーション化)などを駆使して、テック銃やテック鈍器で並み居る暗黒ヤンキー・ヤクザをボコボコにしていきましょう。

プレイの爽快感とパンク的演出が白眉で、脳汁爆発のゲームプレイが待っています。こちらもレビュー記事を書いていますので、気になる方はどうぞ。

【PS4】『RUINER』レビュー – 雑味無しの破壊に身を委ね、脳をハックされよう

実況パワフルプロ野球2018

【PS4】¥8,618 ¥4,980
【PS Vita】¥7,538 ¥3,980

バグ祭りでだいぶケチが付いてしまいましたが、現在はアップデートでほぼ解消し本来の姿を取り戻したかと。おそらく次回も2019は出さずアプデで2020まで引っ張って来ると思いますので、割引率考えても良い買い時のように思いますね。

「パワプロ音楽感」さんが作成してくださっている応援歌データを入れて……DLCのベイスターズチャンテパックを買って……監督試合でペナントを……ホームラン!!!横浜市歌!!!!最高やな!!!

UNDERTALE

【PS4】\1,620 1,134 (※Vita版クロスバイ対応)

言わずと知れたインディーゲームの雄。「誰も死ななくていい優しいRPG」をコンセプトに制作されたRPGで、その展開が話題を呼び口コミで爆発的に広がりました。この間「勇者ああああ」でも紹介されていましたね。最近は有名になりすぎて「そこまでじゃない」という声が散見されるようになりましたが、やはり値段を考えると強烈なソフトであることは間違いなく、伊達にSteamで「圧倒的に好評」をマークしている作品ではありません。

もう「絶対にUNDERTALEのネタバレを見るな」と各所で言われながらネットを徘徊するのには疲れたでしょう…?どうですか…これを期にプレイしてみては…???きっと楽しめますよ…???

あと、こんな記事を書いておいてなんなんですが、値段など諸般の事情からPC版をプレイすることを勧めます。しょぼいノートPCでも多分動きます。

Ultimate Chicken Horse

【PS4】¥1,500 ¥975

最大4人のプレイヤーが2Dマップでゴールを目指して死なないようにスピードランを繰り返すゆかいなパーティーゲーム!

ラウンド制で、プレイヤーは各ラウンド、マップに足場やお邪魔トラップを選択・配置していきます。ゴール成功やトラップキルなどでポイントが貰えるので、他のやつをボコボコにして自分だけポイントを掻っ攫ってやりましょう!!が、皆が自分の得だけを考えているので結果コースがめちゃくちゃになってコントみたいにトラップに引っかかって斃れていきます。『Gang Beasts』のように、ハプニングで大爆笑するゲーム。

笑ってナンボのゲームなのでストイックに一人でプレイするにはアレなのですが、友人と酒をあおりながらプレイするのが良いですね!!!最高だぜ!!!

バトルフィールド 1 Revolution & タイタンフォール® 2 Ultimate Edition バンドル

【PS4】¥10,368 ¥2,903

白状すると『BF1』の方しかプレイしていないのですが、BF1の方だけでもこの値段なら十二分に購入に値しますね。なんと各種特典やプレミアムパスも付いてる……BF1単体で買ってプレミアムパス未購入の友人が咽び泣いていましたよ!!かわいそうに!!(BF1本体を持ってるとバンドルは買えないし今回プレミアムパス単体はセールしていない)

BF1は第一次世界大戦を舞台に二群に分かれてぶつかり合うFPSなのですが、「32 vs 32」という特性から一人あたりの責任が軽く、初心者がFPSに入門するにあたって最もハードルが低い作品かと。実際初心者は多い。FPSというよりは「壮大な戦争ごっこ」と言ったほうが適切な気がします。

無尽蔵に金がかかっているので演出面もリッチ過ぎて腰を抜かします。ステージのど真ん中に墜落する巨大飛行船からオタオタしながら逃げ惑うのは個の無力を感じれて良いですね。(墜落に巻き込まれて死にながら)

NAtURAL DOCtRINE

【PS4】¥6,800 ¥680

今回「最大90%オフ」アピールのために学徒動員されたソフト。昔PS4発売したての最初期にPS Plusのフリープレイに来たことで覚えている人も多いのではないでしょうか。

ストーリーも演出も正直……なのですが、ただひたすらに硬派なシュミレーションゲームが楽しめる作品。序盤から「陣形」だの「再起動」だの複雑なシステムに脳がショートしているところに敵が物量で殴ってくるため、人によっては「数でボコボコにされるだけのクソゲー」となって終わってしまうのですが、そこを乗り越えるとヒリヒリした白兵戦が楽しめ「多勢を少数で戦略でもって打ち負かす」という快感があります。

ただそれを理解させる工夫に乏しいのも確かで、極めて人を選ぶゲームです。ピンときた方はどうぞ。

巨影都市

【PS4】¥8,856 ¥5,300

ウルトラマンやゴジラなど、特撮モノのライセンスを取りまくり片っ端から突っ込んだゲーム。特撮の世界で逃げ惑う一般市民に焦点を当てたゲームで、あくまで主役は特撮キャラ側ではないため、例えばモスラが戦っていてもその経緯などには一切触れられません。ただ逃げる。

光線や火炎放射、巨大なモンスターが入り乱れる世界でうろちょろするのはそれ自体非常に浪漫があり、”漢のゲーム”だ……という感じがします。操作性や処理落ちなど絶望的にクオリティが死んでいる部分も多々あり、手放しで褒められるゲームではないのですが、「お金をかけることができたので男の子の夢を詰め込んじゃいました」みたいなゲームなのでウキウキしながらプレイすることが出来ると思います。ウルトラマンの股間に人間サイズで最接近できるのはこのゲームだけ!!

また、『絶体絶命都市』と制作が同じなので、選択肢の物量で笑わせようとしてくる謎のセンスも搭載されています。ヤクザに追われているときに「やかん」の声マネをして難を逃れることが出来るのはこのゲームだけ!!

おわり

おわりです。前回の「Days of Play」もなかなかでしたが、今回も結構過激なセールになっていますね。

紹介できなかった範囲では、『GTA5』もおそらく過去最安値だし、『FF15 ロイヤルエディション』もまだ日が浅いのに爆安だし、『ドラクエ11』、『ペルソナ5』、『勇者30』、『ショベルナイト』etc etc……名作揃い踏みですよ!ゲームを趣味にするには人生短すぎでは?

結構セール品が被っていたりするので、前回の「Days of Play」セールの記事にもリンクを貼っておきます。併せて御覧ください。

【終了済】『Days of Play』(PS4/PS Vitaセール) オススメゲームリスト

個人的には未プレイでは『INSIDE』『STEEP』『スクリーンチート』『DANDARA』あたりも安いし買いたいなぁ……

……ブログ書いてる場合じゃねぇ!!!ゲームやってきます!!!